思春期ニキビ

思春期のニキビ体験談

思春期時代は特にニキビが気になります。私も高校時代はおでことあご・鼻の周りに良くニキビができていました。すごく気になり、好きな人に見られていないかと考えると恥ずかしくて、やけになってニキビを潰してみたりもしました。

 

しかしニキビを潰しても、潰したところが真っ赤になり、余計に恥ずかしい感じになり全然意味がありませんでした。薬を塗っても洗顔をしても治らなかった印象があります。大人になって気がついたのは、薬を塗るにしても洗顔をするにしても、やり方があるんだということです。

 

若い頃は、とりあえず薬を塗っておけば良いと思い、適量を超えて薬をべたべたに塗っていました。また、洗顔も洗顔石鹸みたいなものを使ってただ洗えばよいぐらいの感覚でした。実際それが間違っているんですね。薬は適量をさっと塗らないと効き目がなく、少なすぎも多すぎもだめなのです。

 

また、洗顔も自分にあった洗顔フォームを使わないといけません。個人個人肌質は全然違いますので、自分にあったやり方を見つけることがニキビケアの近道だと言えると思います。

 

最近お風呂のケアを見直しました。

私は手足がとても乾燥して特に足が乾燥してちいさな赤いかゆかゆの湿疹が出来てとても困っています。最近タイツを履くようになったのでますます乾燥するみたい
で、その湿疹部分が足首から広がってきました。かゆみ止めを塗っているのですが、何とかここで食い止めたいと思って、お風呂でのケアを見直すことにしました。

 

ドラッグストアで泡の洗浄料を買ってきたのですが、セラミド配合で泡で洗浄するらしく、タオルやスポンジでこすったりしない商品です。そのまま泡を手で体につけて洗
うという物で、今日の夜から使う予定です。そしてお風呂ではしっかりと潤うように、入力剤もオイル入りのタイプのものを購入したので、これでケアしてみるつもりです。

 

実際に泡だけで体の汚れがちゃんと落ちるのか、カサカサが本当に収まるのかと言うのがとても気になるので自分の体でしっかりと見極めたいと思います。とにかくこのかゆかゆ湿疹がこれ以上広がったり、酷くなったりしないようにしっかりと観察していきたいと思っています。